スポンサーサイト

  • 2015.07.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


賢くオートローンを選ぶには?

  • 2013.11.23 Saturday
  • ローン
  • 16:18
  • -
  • -
  • by 賢くオートローンを選ぶには?
 オートローンを賢く選ぶには?

オートローンを銀行から借りる場合には、購入した車はどの人のものであるとかという、所有権などがつきませんので、車を購入した後にも自由に売却したりすることができるのでおすすめです。

また、銀行のオートローンは大変安い金利でお金を貸してくれますので、初めてオートローンを借りる自動車を購入するという人にはおすすめです。
また、自動車を購入するという用途のほかにも、オートローンは車検の支払いにも使うことができます。

確かに銀行は金利が安いのですが、金利の額面が低いと言うことは銀行サイドとしてもお金を貸すのに慎重になりますので、審査などもその分厳しくなってきますね。 2007年式ムーヴカスタムの下取り査定

おまとめローン審査前の気をつけること

  • 2013.08.21 Wednesday
  • ローン
  • 09:00
  • -
  • -
  • by おまとめローン審査前の気をつけること

◆おまとめローンの審査の前に気をつけること

・申し込みの際にミスをしないこと
通常であれば、ミスくらいどうという事はありません。
ですが、信用のない状態でのミスは、時として故意、すなわちわざと嘘をついたとみなされる可能性があります。
そうなれば、審査を通過する可能性はゼロです。
住所、氏名、年齢、電話番号といった基本的な情報は、絶対にミスしないようにしましょう。

・申し込むタイミング
気をつけなくてはならない、大事なポイントです。
実は、審査の通りやすい時期、そうでない時期というのがあったりします。 


金融機関にも、顧客を確保する数のノルマというのが月々に決められていることが多いので、それを利用し、月末に申し込めば、あるいは審査通貨の可能性が高くなるかもしれません。
逆に通過しにくいのは、申し込みが混み合う日です。
週末、月曜はできるだけ避けた方が良いでしょう。


おまとめローンの審査に通るには

  • 2013.06.21 Friday
  • ローン
  • 09:48
  • -
  • -
  • by おまとめローンの審査に通るには
おまとめローン、単純にはローンの一本化のことです。
複数業者にて組んでいるローンを、一つの業者にまとめるという支払方法で、たくさんの業者に毎月支払いをしているという状況は回避できます。
ただし、おまとめローンにはメリットもデメリットもあるので、注意は必要です。
あくまでも返済方法の一つであるという事を、くれぐれも忘れないようにしてください。

さて、おまとめローンの審査に通る為には、ある程度の信用が必要です。
ですが、前提として既に複数の業者にローンを組んでいる状態で申し込むことになるので、その心象は必ずしも良いものではなく、最初の段階でかなりマイナスの状態であるという事は、間違いないでしょう。

大切なことは、それをしっかり認識し、審査を通る可能性を模索する事にあります。
なんといっても通るさ、という安易な気持ちではなく、自分は今信用がないから、少しでも審査に通る可能性を上げたいという心がけを持っておきましょう。


銀行のカードローン

  • 2013.01.26 Saturday
  • ローン
  • 09:00
  • -
  • -
  • by 銀行のカードローン
これからカードローンを始めようと考えているのであれば、銀行系を考えてみましょう。
現在のところ、銀行で一番金利が低いのは三菱東京UFJ銀行のようです。
カードローンの条件などは各銀行で変わってきますから、十分に調査しておくことが大切でしょう。

カードローンを選ぶなら、どのようなポイントに注意すべきでしょうか。
金利が重要で、金利が低く設定されているのは、一般の消費者金融に比べて、銀行系のカードローンが多いようです。
設定金利は、実際に利用する時の本人の収入などによって、変わってきます。

銀行系ローンの長所は、通常の銀行やコンビニのATMが手数料無料で使えることが多いということでしょうか。
また、信用という面では銀行が一番です。
ほとんどの銀行は、カードローンを持っています。

カードローンには限度額があります。
この限度額が大きいということは、借り入れに余裕ができると言うことを示しています。
しかし、すべての人が同じ条件でカードローンを組めるわけではなく、申し込み時の審査によって決定されます。
自分の収入ベースと、他からの借り入れの状況などで、大きく変わってくるのです。

カードローンの審査

  • 2012.12.26 Wednesday
  • ローン
  • 14:17
  • -
  • -
  • by カードローンの審査
カード会社としてはお金を貸す場合、返す充てがあるかどうかを確認する必要があるのです。
ですからカードローンを借りようとすると、カード会社の審査をうけなければなりません。

最近のカード会社は、審査をインターネットを利用して行っています。
最短で30分で借り入れができる、などということを謳い文句にしているカード会社もあります。
審査は、個人ごとに信用情報機関に問い合わせを行うことになっています。
他のカード会社からの借金などの有無を調べるのです。
また延滞や自己破産などがないかという情報も重要なことでしょう。

・一般のサラリーマンなどは固定収入がありますから、ほとんどの場合は問題にならないでしょう。
しかし当然ですが、多額借り入れをしようとすると、厳しい審査となります。
・主婦やアルバイトの人などの、固定的な収入のないケースは、審査も難しくなると考えられます。

しかし、最近の傾向としては、比較的審査が甘くなっているようです。
でも、自分が返済可能な金額を借りることが大事です。
本当にお金を借入れる必要があるのかを、再度考えてみましょう。
自分の収入以上の借金を、自分の好きなことや、やりたいことのためにしてはいけません。

住宅ローンにはどんな種類があるの

  • 2012.08.28 Tuesday
  • ローン
  • 09:00
  • -
  • -
  • by 住宅ローンにはどんな種類があるの
一言で住宅ローンと言っても、いろんな種類の住宅ローンが今は有ります。大きく分けると、公的か民間かの違いになります。


この中でも公的機関が行っているローンの中には次の様な住宅ローンが有ります。フラット35と言う公的である住宅金融再生支援機構と民間の金融機関が提携している住宅ローンで、誰でも基本的には利用出来る住宅ローンです。また財形住宅融資と言う種類は財形貯蓄を行っている方限定の住宅ローンとなります。同じく自治体融資が有りますが、その自治体に住んでいる方が利用出来る住宅ローンとなります。

次に民間機関が行っているローンの中には次の様な住宅ローンが有ります。銀行やノンバンクで提供されている住宅ローンは、特に地域制限等を持たずに幅広い人を対象に融資が行われています。信用金庫、労働金庫、JA、信用組合等では、その地域性が現れている金融機関となっていますので、各金融機関の組合員でなければ利用できない場合が多いです。



それぞれで金利等も変わってきます。金利が変わると総合的に支払する金額も大幅に変わりますので、住宅ローンを組む際には色々と比較検討をしてみなくてはいけないと思うのです。また、住宅ローンには通常購入する際の住宅ローン、新しい家を購入する際の買い替えローン、リフォームの時に使うリフォームローン等、色々な種類も有ります。用途に応じて利用出来る住宅ローンが有りますので、各金融機関に相談してみると良いかもしれませんね。 


住宅ローンを組むには

  • 2012.07.04 Wednesday
  • ローン
  • 15:07
  • -
  • -
  • by 住宅ローンを組むには
住宅ローンは他に有るローンとは訳が違います。
例えば高額な物と言うと車が挙げられますが、それでも5年払い、数百万円と言う位でしょう。
住宅の場合は最長35年ローンととても長い期間返済していかなくてはならないのです。
そんな先の話なんて誰にも分かりませんよね。

自分の人生が全く変わっているかもしれませんし、ローンを組む事自体躊躇してしまいますよね。
そんな先の事は誰にも分かりません。
しかし、それだけ長いローンを組むので有れば、最低でも数年間は大丈夫な様に計画を立てておく必要が有ると思います。
ですから、住宅ローンを組む際にはライフプランと合わせて考える様にして下さいね。

マイカーローンのオンラインシミュレータ

  • 2012.03.21 Wednesday
  • ローン
  • 10:00
  • -
  • -
  • by マイカーローンのオンラインシミュレータ
マイカーローンの返済計画、活用したいのが融資のオンラインシミュレータです。
金融会社はもちろんのこと、ローン会社、商工会議所、不動産会社などオンライン上でシミュレータを公開しているサイトが多数あります。
支払い条件、融資金額、返済年数(回数)、利率などを入力すれば簡単に返済計画をシミュレータが明細化してくれます。

こうすることで、自分がいくらまで融資を受けることが可能かわかり、毎月の返済計画を立てることもできるようになります。
中小企業など向けに、運転資金や設備資金などの借入金額を入力し、さらに利率、借入日、毎月の返済日、返済回数などを入力するオンラインシミュレータもあります。

個人向けの住宅ローンなどの場合は、住宅展示場や相談会に行くと無料で相談に乗ってくれて、返済シミュレータなどで計算してくれます。
それぞれケースに合わせてぜひ活用してみましょう。

マイカーローンの毎月返済額計算は

  • 2012.02.21 Tuesday
  • ローン
  • 10:05
  • -
  • -
  • by マイカーローンの毎月返済額計算は
マイカーローン、実際にいくら借りたらいくらの利子を払わなければならないのか
想像もできません。
例えば1,000万円を5年で金利3%のときに借りた場合。
1,000万円×0.03(3%)÷60ヶ月(5年)=毎月の返済額。
このような単純計算だと思っていませんか。

これは間違いです。
実際は借入残高に対して利率が毎月かかるので、このような計算方法ではあわないのです。
融資を受ける際は、このような返済計画をきちんと考えてから借りる必要があります。
しかし自らでシミュレーションするのは大変です。
エクセルなどの表計算を活用して作れないことはありませんが、大変困難な作業です。

信販会社のオートクレジット

  • 2010.08.29 Sunday
  • ローン
  • 16:22
  • -
  • -
  • by 信販会社のオートクレジット
◆信販会社のオートクレジット
信販会社や自動車会社系ファイナンス会社といったノンバンクが提供しているオート(自動車)クレジットは、そもそもの“信販”の原点となる「ショッピングクレジット」の対象を消費財から自動車に変えたもので、仕組みも同様に、信販会社が審査の上、代金を立て替え、契約者は融資金を分割で返済して行くこととなります。

延滞リスクや貸し倒れリスクを信販会社が負担するため、販売会社はノーリスクで販売代金を手にすることができる。信販会社は顧客から毎月返済される分割払手数料
が収益となり、販売会社はリスクを気にせず、販売に専念することができるオートローンを活用するようになりました。新車発売時には、欧米と同じく拡販目的で金利を優遇したり、多少無理をしてでも借すようにノンバンクへ稟議を促す場合もあります。
現在の大手信販会社が全国支店網を展開するようになった原動力が、オートローンの急速な普及だと言われています。